日記・コラム・つぶやき

2019年6月 2日 (日)

安田記念


普段は、G1レースの予想なんてしないンで、その予想の術(すべ)みたいなものが、ないンだよね(汗)
ま、時間もないし。

で、今、実践してるのが、結構リスペクトしている「競馬ブックの短評」を主に、予想できないか?

イメージ的には、いい感じになる気がしてたンだけどなー

2019yasuda

 

◎フィアーノロマーノ
〇アーモンドアイ
▲ダノンプレミアム

印の強弱は、あくまで馬券妙味を含めてのもの。
「内/前」そして高速の馬場を考えれば、十分チャンスあるンでは?

.

.

 

.

.

2019年5月30日 (木)

競馬場の達人 吉富隆安

マジかっ!!

競馬場の達人に ”実走着差”ゲート・イン「吉富隆安氏」が登場!!

以前、岡田総帥が出演されたのにも驚いたが、オモロそー

2019年5月26日 (日)

東京優駿

2019dabi

令和元年。東京優駿。

3強と言われていたが、やはり、というかフタを開けてみれば、サートゥルナーリアの「1強」状態。
皐月賞ン時、PHOTOパドックから、ツナギが立っているのがチョイ気がかりだったのだけど、今回、バンテージが取れた脚元を見たら、そんなんでもなかった。そーなってくると、やっぱ、あんまケチはついけられない感じ。
ヴェロックスは、追って頭がちょい高いのが気がかり。中山の坂では、いいけど府中となるとチョイ不安も。ダノンキングリーも世間一般で言われているように距離的な不安が基本的な体形から窺える。ただ、緩急の生きたレースになるなら、コンパスに短さがゆえ、加速度は高いので、チャンスは出てきそうだけど。。。

…ってケチをつけたものの、レースラップとかを考えると、やっぱり普通に皐月賞組が優秀で、3頭で決まっても不思議でないンだけどね。

だけんどもしかし。

あえて(笑)狙いは、レッドジェニアル。

ノーザンファーム全盛の昨今、最近、育成設備に坂路を入れたからか?社台Fの勢いがコッソリあるンだよねぇ~。ンで、ノーザンFは若駒のうちからガンガン鍛えて行くのに対し、社台Fは、馬の成長を見ながらというスタイル。そして、遅生まれ。

そういった意味では、成長曲線というか、ここにきての勢いってのは、あるのかも?ま、何よりも、馬体が結構、好きってのが大きいか?。キンカメちっくな肉量豊富感じで。ま、もうチョイ後肢に力強さがあったらいいけど。

単60倍~70倍。そうだよねぇ~京都新聞杯のラップが悲しすぎるンだよね。ま、全体的には時計は悪くはないけど。走りもストロークの大きい走りで、緩急が効かないというか、自転車でいうと重たいギヤで走ってる感じ。ただ、今回、リオンリオンは、アンチャンだし、自分の競馬だけは絶対にするでしょ。先週のオークスも同じようなことを言ったような気がするけど、ここでも、ある程度ペースが流れ、緩急をあんま必要としないものに近づくなら、チャンス。先行で流れ込むような形がいい。

運よく、11番ゲートを引いた。ゲートを構成している発馬機ってあるでしょ。あれって、いろんな頭数のパターンのものがあるンだけど、オークス、ダービーは、10頭ゲージのものを2台組み合わせて構成されているンす。組み合わせる接点の時点に運搬するタイヤがついているため、10番ゲートと11番ゲートの間には、かなりのスペースがあるだよね。スタートはあんま良くない同馬だが、そこら辺のスペースを上手く使って何とかポジション取りデキないかなぁ~

◎レッドジュニアル
〇サートゥルナーリア
▲リオンリオン
△ナイママ

.

.

2019年5月19日 (日)

優駿牝馬

2019oaks

高速レコ決着だった桜花賞。指数も優秀なわけだが、上位組は、コンパクトなボディで、いかにも高速馬場に対応できるような馬たち。イメージでいうとスケートのショートトラックの選手って感じ??ま、桜花賞馬が出走していないということもあって、さほど人気していない桜花賞組。今更、軽視してもメリットが少ないのだけど、それでも別路線もしくは桜花賞下位入線組に目が行っちゃう。

中心は、フローラSからのヴィクトーリアとしました。レースレベル、うんぬんは置いといて、勝負処での手応えが他馬と全然違っていた感じ。壁で仕掛けが遅れたこともあるけど、結果、かなり脚を余したように感じました。
相手は、桜花賞組。ほか、コントラ。そのコントラがペースをある程度のペースを作った場合、意外と頑張れちゃうかも知れないカレンブーケドール。デムーロは、どうかなぁ~押さえてもいいけど、ダービー前は無理しないだろうから押さえの押さえかな。

◎ヴィクトーリア

.

 

2019年5月 5日 (日)

NHKマイル

2019nhk

高速馬場適性に特化したグランアレグリアだけに、馬場が超回復したら、またまたルメールになっちゃう公算が高そう。逆に、うんと馬場回復が遅れるなら、他馬にもチャンスあり。人気順のアドマイヤマーズは当然、逆転候補だが、G1は遊び馬券なんで、それじゃーツマランわなー。

穴っぽいところで狙ってみたいのは、指数的に高指数を弾き出したファルコン組。2着グルーヴィットは、初芝ということもあり、おっかなびっくりの抑えた調教過程だっただけに、今回は、もうちょい前進ができるのでは?1着ハッピーアワーは、ちょい頭が高いのが気がかりで、かなり時計が掛からないと苦しそうだが、グルーヴィットを狙うなら、先着した、のこの馬の押さえは必要か?

夢馬券的には、ワイルドファラオ。大半の馬がそうなんだけど、緩んだペースばかりでの競馬ばかり。ペースが上がって厳しい競馬になったとき、馬体の構造上、対応というか、むしろ走りやすいような気も。。。。

〇アドマイヤマーズ
▲グルーヴィット
▲ワイルドファラオ
△ハッピーアワー

.

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年

あけましてオメデトー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

年末まさかの失速。それを修正できぬまま、年を越してしまった。。。。

ようやく、時間が取れたので、アレコレ検証を行いました。

まぁ、その結果に、ついては、おのずと答えが出るのでしょうが、年末にしないといけないのが、諸々のマクロ作業。

例えば。。。。

厩舎ランキング。

Q_rank


のマネなのだが、算出方法は、独自のもので、株式チャートでいうゴールデンクロスっぽく、年間の値と半年の値の2つを算出しています。

で、各レースにおいて、

開催 [馬名] 単勝 複勝 [調教師]
中山 11 01 リュヌルージュ 0 0 【年間】71位~120位
中山 11 01 リュヌルージュ 0 0 【半年】71位~120位
中山 11 02 トーセンクリーガー 0 0 【年間】71位~120位
中山 11 02 トーセンクリーガー 0 0 【半年】71位~120位
中山 11 03 ウォーターパルフェ 0 0 【年間】71位~120位
中山 11 03 ウォーターパルフェ 0 0 【半年】51位~70位
中山 11 04 ロードアクシス 0 0 【年間】51位~70位
中山 11 04 ロードアクシス 0 0 【半年】21位~50位
中山 11 05 トライン 0 0 【年間】121位~ビリ
中山 11 05 トライン 0 0 【半年】121位~1
中山 11 06 マイハートビート 0 0 【年間】51位~70位
中山 11 06 マイハートビート 0 0 【半年】21位~50位
中山 11 07 タイムフライヤー 420 160 【年間】21位~50位
中山 11 07 タイムフライヤー 420 160 【半年】21位~50位
中山 11 08 シャルルマーニュ 0 0 【年間】21位~50位
中山 11 08 シャルルマーニュ 0 0 【半年】21位~50位
中山 11 09 サンリヴァル 0 0 【年間】1位~20位
中山 11 09 サンリヴァル 0 0 【半年】1位~20位
中山 11 10 ルーカス 0 0 【年間】1位~20位
中山 11 10 ルーカス 0 0 【半年】1位~20位
中山 11 11 フラットレー 0 0 【年間】1位~20位
中山 11 11 フラットレー 0 0 【半年】1位~20位
中山 11 12 ジュンヴァルロ 0 0 【年間】1位~20位
中山 11 12 ジュンヴァルロ 0 0 【半年】1位~20位
中山 11 13 ステイフーリッシュ 0 490 【年間】21位~50位
中山 11 13 ステイフーリッシュ 0 490 【半年】21位~50位
中山 11 14 ワークアンドラブ 0 0 【年間】71位~120位
中山 11 14 ワークアンドラブ 0 0 【半年】51位~70位
中山 11 15 ジャンダルム 0 230 【年間】1位~20位
中山 11 15 ジャンダルム 0 230 【半年】1位~20位
中山 11 16 シャフトオブライト 0 0 【年間】71位~120位
中山 11 16 シャフトオブライト 0 0 【半年】51位~70位
中山 11 17 ナスノシンフォニー 0 0 【年間】21位~50位
中山 11 17 ナスノシンフォニー 0 0 【半年】21位~50位

こんな感じで算出されるべく、仕込んでおかないといかのよぉ~

ほかにも。。。。

.

これは、人気馬における厩舎の信頼度ランキング。

開催 [馬名] 単勝 複勝 人気信頼ランク
阪神 05 14 インディチャンプ 0 150 110 【人気信頼】1位~20位
阪神 10 02 ロライマ 0 0 110 【人気信頼】41~70
中山 07 06 アルーフクライ 0 0 110 【人気信頼】91~162
中山 08 02 フリージングレイン 0 180 110 【人気信頼】41~70
中山 09 06 ミスターメロディ 0 0 110 【人気信頼】21~40
中山 10 01 ダノンロッソ 0 0 0 【人気信頼】41~70

この例だと、あんま開きが発揮できなかったけど。。。。

.

.
人気全レース成績(基準)

 

1着 2着 3着 着外 勝率 連率 複率 単回率 複回率
1036 480 296 571 43.5 63.6 76.0 81.0 87.2

に対して、

人気信頼ランク1~20位

1着 2着 3着 着外 勝率 連率 複率 単回率 複回率
279 83 48 77 57.3 74.3 84.2 102.0 95.3

.

人気信頼ランク163~ビリ

1着 2着 3着 着外 勝率 連率 複率 単回率 複回率
17 29 16 42 16.3 44.2 59.6 30.1 69.0

 

と、かなり開きがあり、狙い馬の選択だったり、ヒモの選択だったり、最終馬券フォーカス作成において、何かと役立ちます。

.

.

上の2つは、半年ごとに更新するンだけど、年に1度更新するもの、ってか、そのほうが大多数なんだけど、いろいろあります。

その中で、JRAが発表している

調教師貸付馬房数一覧表

から、ダメダメで、馬房数を減らされている厩舎をピックアップして、これも影で、馬券に反映されるようにしています。

2017 調教師貸付馬房数一覧表 20未満(新規調教師を除く)

(高橋義博,佐藤吉勝,柴田政人,星野忍,石栗龍彦,石毛善彦,谷原義明,藤原辰雄,南田美知雄,二本柳俊一,柄崎孝)

 

全レース(基準)

1着 2着 3着 着外 勝率 連率 複率 単回率 複回率
137 152 166 3584 3.4 7.2 11.3 54.6 50.7

少馬房数厩舎成績

1着 2着 3着 着外 勝率 連率 複率 単回率 複回率
70 87 86 1753 3.5 7.9 12.2 52.1 51.8

 

あれ?!

あんま変わらん。。。。

土俵際で頑張ってる厩舎が多いのかな?

そぉーいえば、昔、二本柳厩舎とか、JRA賞とっていたような。。。。

うーん、ちょっと、このマクロは、使えない感じやね=☆

.

.

他にもいろいろ、あるンだけど、ま、キリがないので、この辺で。。。。

今年も、よろしくお願いします! o(_ _)oペコッ

2017年10月22日 (日)

菊花賞

本日は、マクロ予想がデキなそうなんで、

とりあえず大好きな、菊花賞だけ、ちょっと。

●菊花賞

こんな馬場なんで、

・差し利かず

・外回したらNG

ということにして・・・・、

.

.

◎トリコロールブルー

週刊ブックのPHOTOパドックでも述べられているように、秋になって、
ワールドインパクトっぽい馬体に成長。ノーザンブランドだしね。

相手は、内枠気味を全部、押さえ夢馬券にチャレンジ(^^;

.

.

.

2017年6月 4日 (日)

安田記念

●安田記念

外人Jが増え、人気のイスラボニータ、ステファノスが外枠。
これなら、ある程度、速いペースで、レースが進む?!

・・・って、考えちゃダメ?

そういうことに、しよーよぉ~
こぉーいう考えの人って多いンだろうなぁ~俺もだけど(汗

◎エアスピネル
〇トーキングドラム
▲ブラックスピネル
△イスラボニータ
△ヤングマンパワー
△ステファノス
△香港馬

.

.

2017年5月21日 (日)

優駿牝馬

本日のマクロ予想は、お休み。

おまけとして、オークスだけ。

.

[オークス]

馬場的に、内が良さそう。穴があるなら、内枠よりか?
ホントは、今後デビューを控えている下のローズベリル(父キンカメ)に注目してるンだけど、狙ってみたのは、モーヴサファイア。ノーザンブランドだしね。
内容的に完勝の前走が、いい感じ。パンとしてるわけじゃないけど、クッションが利いてバネ感を感じる馬で、馬場とかペースで、凡走もあるけど、条件が整えば、より厳しいレースになって、能力を発揮するタイプで、人気薄な時ほど注意したいかと。

◎モーヴザサファイア
○アドマイヤミヤビ
▲ソウルスターリング
△モズカッチャン
△ミスパンテール

.

.

2016年4月17日 (日)

予想0417

本日は、マクロ予想がなし。
ま、先日も、中心視している【海】がなかったので、ケンすべきでした。

とりあえず、おまけ予想の皐月賞だけー

皐月賞

馬体の感じからは、リオンディーズが一番好きかな?
まだ、腰の甘さが気になる感じ。もうチョイ、「カツっ!カツっ!」と歩けるようになるとイイんだけどなー。また、腰高感は、今後ダービーを含めて、クラシック戦線には、気になる材料。
でも、それを補えるほどのグッドルッキングホース。

さて今回、前走のように、先行のポジションをうまく取れるか?!前走は、バラけてくれたのが幸いしたが、スタートセンス、折り合いとか考えると、意外と後方からの競馬の競馬だったりして。。。

馬券的には、相手が弱いといっても、手応えが余裕すぎた、きさらぎ賞を評価して、サトノダイヤモンドを本命に。

サトノが好位置で競馬をするのは間違いないと思う。で、天候、馬場的に、まかり間違って、後方からのマカヒキが届かない、といった、前残り先行馬を絡めた馬券を考えたいデス。

◎サトノダイヤモンド
○リオンディーズ
▲ジュルジュサンク、アドマイヤダイオウ、ナムラシングン
△マウントロブソン
☆リスペクトアース

.

より以前の記事一覧

フォト

天気予報

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オッズ


CAT


最近のトラックバック

オッズ

無料ブログはココログ

チャットルーム