« LEGEND - S - BAPTISM XX - ONLINE LIVE | トップページ | 結果2020/0620.21 »

2020年6月25日 (木)

下り坂はゆっくり走るのが基本

~レースを見返すことが勝利への近道~  メタボ教授

 

●道中の見るべきポイント

 

次に道中で見るべきポイントを解説します。
道中は折り合いが何より重要です。ここで、燃費走行して、ガソリンをキープしておかないと最後まで持ちません。正常な折り合いかどうかは、騎手の腕を見て判断しましょう。

 

 

●下り坂は、ゆっくり走るのがが基本

 

道中に下り坂があるコースでは、重心のかけ方がポイントなります。

 

下り坂は、普通に走ってもスピードが出やすいですが、ここで絶対にアクセルを開けてはいけません。下り坂区間を全力で走ってしまうと、前脚へのダメージが大きくなるからです。

 

特に京都の外回りは、残り800m~600mが下り区間のため、ここでの乗り方で大きな差がつきます。

 

(中略)

 

同じく勝負処で下り坂なのが、新潟競馬場外回りです。残り1000m~600mまでが下り坂となります。最後の直線まで動かない騎乗が理想です。そのため最後方待機の馬は、トップスピードが高くても案外届きません。

 

あと、中京競馬場も、残り1000m~400mまでが下り坂です。芝は、内外差が大きい日もあるので差しも届きますが、ダートは差し馬が残り400mまで仕掛けを我慢しても全然届きません。基本的には、逃げ馬が有利になります。

 

以上のように、レースVTRを見返す場合は、下り坂を意識するようにしましょう。

 

 

 

(以下略)

 

« LEGEND - S - BAPTISM XX - ONLINE LIVE | トップページ | 結果2020/0620.21 »

目から鱗の馬券学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEGEND - S - BAPTISM XX - ONLINE LIVE | トップページ | 結果2020/0620.21 »

フォト

天気予報

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オッズ


CAT


最近のトラックバック

オッズ

無料ブログはココログ

チャットルーム