« NHKマイル | トップページ | 結果0504.05 »

2019年5月 7日 (火)

馬体重の嘘

 

 

馬体重の嘘 小倉の馬券師T

(中略)

あなたは休み明けの”馬体重”に、どれくらい注目しているでしょうか?
もし。。。。

『+10キロだから太め残りかな…』

ぐらいにしか考えていないとしたら、今すぐ考えを改めて方がいいかもしれません。なぜなら、休み明けで一番重要なキーポイントは馬体重だからです。危ない休み明けの馬に手を出して不利益を被るのか、それとも休み明けの馬をドル箱に変えるかどうかは、この馬体重の見極めにかかっていると言っても過言ではありません。ポイントは2つ。それは、

1)今回の馬体重の増減が+10キロ以上かどうか

2)その馬が480キロを超える大型馬かどうか


という2点です。つまり結論から言うと、休み明けはデカイ馬と太った馬を買えという事になります。こんなことを言うと中には疑問を持たれる方もいるでしょう。しかし、私は最初に言いましたよね?競馬は大多数と同じように考えている限り勝ち目はない、人の行く裏に道あり花の山だと。まずは表のデータをご覧下さい。


馬体重 単勝 複勝 総数
439以下 73% 73% 2187
440-459 79% 80% 4965
460-479 78% 80% 7671
480-499 92% 86% 6996
500以上 92% 89% 9257


ご覧の通り、休み明けでは馬体重が前走と比較して増えれば増えるほど回収率は高くなる傾向にあります。+20キロ以上の馬などはそれだけで単勝回収率が100%を超えています。

しかし、なぜこのような傾向になるのでしょうか?馬体重が増えれば何かいい事でもあるのでしょうか?はっきり言っておきます。いい事など何ひとつありません。馬体重が+20キロの馬なんて普通に考えれば太目残りんお可能性大でしょう。それでも回収率が一番高いところに競馬で勝つヒントが隠されているのです。

ここで皆さんによく考えて欲しい事があります。それは、

”競馬で勝つとはどういうことか?

ということです。

「いまさら何を言ってるんだ… 」もしかするとそう思われたかもしれません。
でも、この”軸”をしっかりと理解していなければ、世の中に氾濫する様々な情報に振り回され踊らされて、結局いつまで経っても競馬で勝つことはできません。

あなたの大切なお金は湯水のごとく蒸発していき、気がつけば跡形もなく消え去ってしまうことでしょう。ですからそうならない為にもこのポイントだけはしっかりと押さえておいて欲しいのです。

では、競馬で勝つとはどういうことか?御幣を恐れずに言うとそれは、

「馬券を的中させること」



「万馬券を取ること」

などではありません。

競馬で勝つ。その本質は…

”いかに世間から過小評価されている馬を買い続けることができるか”

ズバリ、この1点なのです。例えば、さきほど示した休み明け馬体重のデータにしてもそう。

”大幅に馬体重が増えて、明らかな太目残り”

このような普通なら競走馬にとってマイナスの要素でさえ、それが本来の価値以上に評価を落とすことになれば、回収率は上がることになります。

.

.

.

« NHKマイル | トップページ | 結果0504.05 »

目から鱗の馬券学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKマイル | トップページ | 結果0504.05 »

フォト

天気予報

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オッズ


CAT


最近のトラックバック

オッズ

無料ブログはココログ

チャットルーム