« よそぉ0915 | トップページ | 予想成績0915 »

2013年9月18日 (水)

今こそスピード指数?!

予想のベースであるスピード指数を改めて、見直すべく、アレコレ。

Sisu


.

西田式では、スピード指数入りの出走表を作成して、芝なら芝だけ、ダートならダートだけで比較して今回のレースでの斤量で調整した(1kgにつき指数2)ものを調整値と呼んでいます。
この調整値の最も高い馬をA、以下順にB、C、Dとランク付けしています。
また、前走を除いた2.3.4走前のスピード指数の中で大きい物から順にX、Y、Zとランク付けしています。
この調整値ランクは前走ランクも高く、過去の指数履歴も高い馬だとAX、BYというようにダブって表示される事もあります。
さらに過去5走のスピード指数の平均値も、高い物からA、B、C、Dとランク付けしています。

・・・と、あるわけなんだけど、今まで使っていなかった、この調整値と平均値を使って、何かデキないか?!

って話。

検証はしてないけど、ある程度のイメージはあるンだよね。

この平均値

「平均して、どうするの?(笑)」

と思われがちだけど、その分、人気には反映されにくいっしょ=☆

スピード指数って、「スピード」を表す要素ものと、キツイところに耐える「タフネス」を表す表す要素ってのが混同してるンす。そんなわけで、あながち使えないものではないってのが基本の考え。

まずは、表示上、見やすいのもあって、調整値と平均値の絡みを。。。。

・両方高くて、過去5走に(1着)がないってことは、「ジリっぽい」「勝ち切れない」タイプでしょうな。ある意味、危険な人気馬

・平均値が低く、調整値が高いってのは、展開がハマったなどのパターンで、これも注意。

・両方高い馬が数頭いて、他馬に持ち指数の高い馬がいない場合、両方高い馬どうしの決着になる?!

とりあえずは、後者について、実検証してみよー

ホントは、平均値と(調整値+XYZ)で、検証すべきなんだろうけど、画面表示の分かりやすさから、とりあえず、平均値と調整値でね。

概ね、人気馬をある程度、切って、ワイドとかなら対応できるっぽい気がするンだけど。

更に、上手くいけば、これを使って、マクロ予想に発展できればイイね=☆

« よそぉ0915 | トップページ | 予想成績0915 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42964/58217631

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそスピード指数?!:

« よそぉ0915 | トップページ | 予想成績0915 »

フォト

天気予報

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オッズ


CAT


最近のトラックバック

オッズ

無料ブログはココログ

チャットルーム